筋トレよりも食生活から変えていこう<増量編>

「マッチョになりたい」

「痩せたい」

と考えてる人は

「まずは筋トレ!」

「とにかく体動かさなきゃ!」

というような筋トレや運動のイメージを持つと思いますが、

一番の鍵になるのは、「食事」なのです。

ここでは「増量」の食生活を紹介します。

マッチョになるには、まずは増量して体重を増やすことです。

初めのうちは、筋トレよりも食事を意識していきましょう。

私がアメリカにいた頃、

1ヶ月で約15キロ増えた時期がありました。

何かを食べれば太るというより、好きなものをまずはたくさん食べることです。

とは言っても偏った食事を続ければ、

健康に影響が出てしまう可能性があるので、限度というものがあります。

<体重を増やすには?>

・1つのものをたくさん食べるのではなく、いろんな食べ物から摂取する。

・野菜をたくさんとる

・朝ごはんをしっかりとる

・食事の回数を増やす

・1日3500〜4500カロリー摂取

私はとにかくいろんな食べ物を摂取していました。

特にピザはオススメです。
アメリカにいた頃は白いご飯を食べていなかったので、

白いご飯の代わりがピザでした。

<個人的に増量オススメな食べ物>

・ピザ

・パスタ

・ハンバーガー

・甘いもの

・アイス

・卵

・野菜全般

・豆類

・ラーメン

・多彩なフルーツ

これらはあまり体にいいものではないので、偏った摂りすぎには注意です。

<食事回数は?>

食事回数は5〜6回に分けて摂取するのがいいでしょう。

一度に食べ過ぎても、胃腸がやられてしまう可能性があります。

朝ごはんは食べないという人も多いですが、

朝ごはんをとるかとらないかで大きく変わります。

眠っている間はカロリー摂取ができません。

できるだけカロリーは摂取し続けたいので、

朝ごはんを食べないことは増量から大きく遠ざかります。

回数を増やして、

摂取することで胃への負担も減らすことができるので、できるだけ分けて摂取しましょう。

どうしても朝ごはんを食べれないという人は、

プロテイン、バナナ、ヨーグルトだけでも摂取するようにしましょう。

野菜やフルーツなどミキサーを利用して、摂取するのもOK!

朝は喉を通りづらい人もこれなら摂取できると思います。

痩せ体質の人はなかなかいきなり量を食べることは難しいかもしれませんが、
「好きなものをたくさん食べる」から始めれば、胃袋が広がっていきます。

食事もトレーニングの1つです。

苦痛かもしれませんが、マッチョになりたいという目標を忘れず、

「たくさんカロリー摂取する」ことを心がけましょう。

焦らずゆっくり増量していきましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。