マッチョになる筋トレメニュー(背筋)ジム編

こんばんわマチョんたです。

マッチョはやっぱり

「背筋」ですよね。

初心者の方に多いと思いますが、

背筋の鍛え方がわからない方や

背筋を鍛えるのはなぜか?

疑問を持つ方も多いと思います。

私も初めの頃は、

胸や足を鍛えるのがメインで、

あまり背筋には興味がありませんでした。

しかし、

背筋の重要さを知ってしまいました。

「男は背中で語る」

「背筋」の画像検索結果

<背筋を鍛えるメリット>

・身体が大きく見える

→背筋マッチョの夏場はTシャツ一枚が

かなり似合います。

「安い服をかっこよく着れる」

これがマッチョです。

・姿勢が良くなり、身長が高く見える

→姿勢が良くなると猫背改善にもつながる。

姿勢が良くなると、トレーニングのフォームが

キレイになり、パフォーマンスが上がる。

背筋が整っている人はスタイルも良く見えます。

・お腹の膨らみを抑えられる

→お腹が出てる人は背中を鍛えるべしです。

・スポーツ全般パフォーマンスが上がる 

→運動神経が良い人の多くは

背筋力がすごいです。

体力測定の上位の人は大体

背筋がすごいので背筋を鍛えましょう。

背筋を鍛えるとメリットだらけです。

<背筋を鍛えるメニュー>

「デットリフト」

(鍛える筋肉)

脊柱起立筋

大臀筋

ハムストリング

「デットリフト」の画像検索結果

正しいフォーム

「チンニング(懸垂)」

(鍛える筋肉)

逆三角形になる

広背筋

大円筋

三角筋

僧帽筋

「チンニング」の画像検索結果

正しいフォーム

「ラットプルダウン」

(鍛える筋肉)

広背筋

大円筋

「ラットプルダウン」の画像検索結果

正しいフォーム

「ケーブルローイング」

(鍛える筋肉)

僧帽筋

広背筋

「けーぶるろーいんぐ」の画像検索結果

正しいフォーム

「ワンハンドローイング」

(鍛える筋肉)

僧帽筋

広背筋

「ワンハンドローイング」の画像検索結果

正しいフォーム

「サイドレイズ」

(鍛える筋肉)

三角筋

「サイドレイズ」の画像検索結果

正しいフォーム

私は特にメインでチンニングとデットリフトをやっています。

初心者の方はまずチンニングなどで

ある程度の背筋力を高めて、

できる範囲から始めた方が効果的です。

デットリフトは腰を痛めてしまう可能性があるので、

ベルトをしてトレーニングをオススメします。

トレーニングは、どの部分を鍛えているのか、

意識しながら行うことで「質」が上がります。

背筋を鍛えるトレーニングは

特にフォームが難しいので、

焦らずフォームから整えていきましょう。

マッチョのフォームを観察して真似るのも

アリだと思います。

ジムにはマッチョがたくさんいると思うので、

観察させてもらうのも、

マッチョへの近道になります。

怪我の危険性も背筋トレーニングは

高いので怪我だけはしないように

注意しながらトレーニングしましょう。

背中で語れる男を目指しましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。