海外に行くことはお金でも言葉でもない。人生最大の転機である

こんにちわマチョんたです。

突然ですが、

あなたは日本から離れたことはありますか?

私は若いうちこそ

異文化の世界を味わっておくべきだと考えています。

しかし海外へ行くとなると、

あなたがイメージするのは

お金や言葉の壁ではないでしょうか?

私たちにありがちなのは

目先のことばかりをみてしまうことです。

私は異文化に触れるということは

海外に行くまでの費用以上の財産が

自分に返ってくることを実感しました。

「世界」の画像検索結果

「あなたにとっての財産」は

お金かもしれません。

しかし、私が実感した

「自分に返ってきた財産」とは

お金ではありません。

<海外で得た私の財産>

「人と人との繋がり」
「コミュニケーション能力」
「異文化の世界を知れた」
「人生の視野が広がった」

旅行で海外行くこともいいと思います。

しかし、ただ観光地を楽しむだけなんて

もったいないです。

旅行でも現地の人に

声をかけてみたり

コミュニケーションを取れる場がたくさんあります。

「コミュニケーション」の画像検索結果

「恥ずかしい」

「知らない人に声をかける勇気なんてない」

こんな考えをもってしまうかも知れません。

声をかけても良い対応をしてくれないことも

あるかも知れません。

しかしそれで何が恥ずかしいのか?

これは日本人の特徴でもあります。

外人はフレンドリーというイメージありませんか?

私たちは環境にとらわれてしまうのです。

正直日本では、

縛りごとが多いです。

自由が少なく、縛られて生きている人が多い。

そして育ってきた環境が今のあなたになるのです。

何が言いたいかというと

日本という狭い環境だけで人生を終えるのではなく

もっと広い世界があることを知るべきなのです。

「海外」の画像検索結果

それを経験するかしないかで

あなたのこれからに大きく影響を与えるでしょう。

若ければ若いほど

得られる価値は高くなり、それを生かすこともできる。

「お金がかかるから」「言葉が話せないから」

後になって大きな財産になるということを

あなたは知らないだけです。

自分への投資といっても良いでしょう。

私は日本で英語を学ぶお金を払うなら

いっそ海外に出る方を選びます。

英語を勉強して身につけるのも良いかも知れませんが、

英語を使っている環境に身を置くことが大事なのです。

私は小中高と日本で英語を学んできた中で、

学んだ例文を現地で使ったのはごく僅かでしょう。

しかし私たちは

それが現地で使われてる言葉だと信じ、

小さいうちから学びます。

そんな無駄なことを学ぶのに費用をかける方が

よほどもったいない。

ちなみに海外のマッチョなんて

日本とはレベルが違います。

「こんなすごい人がいたのか」

というような人ばかりに出会えます。

「外人マッチョ」の画像検索結果

これまでの狭い人生観から

たまには飛び出すことで

私たちの人生の転機になる

「人生は一度きり」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。