デザインと性能にこだわったサングラス

こんにちわマチョんたです。

ここ最近、夏らしく暑くなってきましたね。

夏休みなどそろそろ予定が入ってきた頃でしょうか?

スポンサーリンク

夏のお出かけに欠かせないのが「サングラス」です。

日本だとあまりサングラスをしている人は少ないような気もしますが、

夏の日差しにサングラスは必需品です!

「サングラス マッチョ」の画像検索結果

また、サングラスはファッションの1つでもあり、

オシャレにも活用できます。

オシャレ以外にもサングラスにはメリットがあるので紹介します。

<サングラスの効果>

・紫外線カット

・眩しいのを回避する

・乱反射した光をカット


今では多くの種類のサングラスが販売されています。

UVカット機能があったり、偏光サングラスなどモノによって効果が異なります。

<オススメのサングラス>

・レイバン(Ray-Ban)

Ray-Banは、1937年誕生し80年以上の歴史を誇り、世界中で幅広く愛用されているアイウエアブランド。


・オークリー(Oakley)

1975年に設立された、米国カリフォルニア州に本社を構えるスポーツ&ライフスタイルブランド。「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を第一に考えて技術開発を行ってきた企業姿勢は、全世界で約600の特許取得という技術を生み出し、アイウェア業界のリーダ的存在となっている。


・グッチ(GUCCI)

ファッション業界を牽引し、革新的で、進歩的であるグッチは、ファッションに対する現代的なアプローチを再考していて、クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレの新たなビジョンのもと、21世紀のラグジュアリーを再定義し、世界で最も魅力的なファッションブランドの一つとしての地位を確立している。


・プラダ(PRADA)

1913年、マリオ・プラダがイタリアのミラノで皮革製品店を開業したのが プラダ の始まりで、 世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作る。 それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室の御用達となったブランド。


・ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

通称ドルガバとも呼ばれ、ファッションに詳しくない人でさえ名前を知っているほど有名な世界的ファッションブランド。セクシーかつシンプルなデザインをベースに大人世代から人気を獲得しており、最近では若者から人気のアーティストをイメージモデルに起用するなど、若い世代からの人気も獲得している。


・アルマーニ(ARMANI)

メインブランドの「ジョルジオ・アルマーニ」(GA)、セカンドラインの「エンポリオ・アルマーニ」(EA)の2つが柱。他にも、エンポリオ・アルマーニのスポーツライン「EA7」、アルマーニ版「A/X ARMANI EXCHANGE」を展開している。


・ディータ(DITA)

機能性の美を追求するデザイン目に見えぬところに真の価値がある。匠の技普通を超越することを目指す心。DITA-FEATHERLIGHTの画期的な極薄アセテート。DITA-LAMINATEのステンレス製メタルコアのラミネート加工。DITA-SERIESの特徴的なフレームデザイン。


・トムフォード(TOMFORD)

トムフォード(TOMFORD)は、グッチのクリエイティブディレクターとしてファッション界に多大な影響を及ぼした”トム・フォード”が2005年にスタートさせたサングラスブランド。
リッチな素材とスタイル感溢れる質感は、モード界を牽引するトムフォードならではのテイストです。フレームの『T』マークはトムフォードブランドのシンボルとなっている。


・オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)

オリバーピープルズは創業より、製品の質とカリフォルニア特有の風土、サービス精神に情熱を注ぎ続けています。この精神はブランドの基盤となり、現在もなお継承され続けています。


サングラスにも多くのブランドがあり、

それぞれの異なった素材やデザインで作られているので、

自分にあったサングラスを見つけて、

夏の日差しから己を守ろう!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。