筋トレ、ダイエット効果を上げるために栄養素についてしっかりと理解しておこう

あなたはしっかりと栄養について理解しているでしょうか?

私も筋トレを始めてから栄養についてたくさん学びましたが、それまでは「栄養=健康に良い」このように大まかに理解していました。

栄養について深く知ることで、日頃の食生活への意識が大きく変わります。

スポンサーリンク

筋トレ初心者にはぜひ今のうちに学んでもらいたい。

知っておいて損はないだろうし、筋トレ効果も効率よく上げることも可能になるからだ。

<5大栄養素とは>

・タンパク質

タンパク質は、髪、皮膚、ツメ、脳の維持などカラダの成長には欠かせない栄養素である。

トレーニングや激しい運動などで痛んだカラダの回復を手助けするのもタンパク質である。

しかしタンパク質は汗や排泄などで流出してしまうため、体内に蓄えておくことができない。

タンパク質が不足するとマッチョのような強いカラダを作ることはできないので、しっかりと摂取してほしい栄養素だ。

・脂質

脂質は吸収速度が早い。

また、肝臓への負担も少なく、長いトレーニングや運動に最適だ。

エネルギーとしての働き以外にも、ビタミンを運んだり、血中コレステロールを保つ働きもある。

・炭水化物

筋肉のエネルギー源である炭水化物。

炭水化物が不足していると、トレーニングや運動をするのにパワーがなくなってしまう。

炭水化物は太るから摂取しないという人が多いが、適度な量を摂取することはとても重要である。

・ビタミン

ビタミンはカラダの調子を整え、代謝を良くする働きがある。

基本的にビタミンも体内に蓄えておくことができない。

摂取してから数時間すると尿として排出されてしまうので、こまめに摂取しなければならない。

そしてビタミンには色々な種類がある。

・ビタミンA

・ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12

・ビタミンC

・ビタミンD

・ビタミンE

・ビタミンF

それぞれに性質があり、バランスよく摂ることがポイントである。

・ミネラル

ミネラルは骨や筋肉、皮膚を作る働きがある。

ミネラルが足りなくなると骨がもろくなり骨折や怪我をしやすくなる。

食品や飲料水に良く含まれているが、ビタミンの効果をもっと上げるために、しっかりと摂るようにしたい。

スポンサーリンク

ミネラルは18種類あり、必須と言われているミネラルはカルシウム、ヨード、鉄、マグネシウム、リン、亜鉛の6つである。


ビタミンはミネラルとの相乗効果で機能をするものである。

どちらも単独で摂るよりも、バランスよく摂取することでより効果を引き出せる。

買い物などで商品の成分を見るように心がけて、食生活を変えていこう。

慣れてくるとこの食べ物はこの成分が多く含まれているなど、わかるようにもなってくるのでバランスの良い食事を心掛けていきましょう!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。