音質とデザインが魅力的なヘッドホン

こんにちわマチョんたです。

音楽はやっぱり良い音質で聴きたいですよね。

ライブにいるかのような迫力のあるサウンド

いつでもどこでも味わえる。

それが「ヘッドホン」です。

最近では音質が優れたイヤホンも出ていますが、

私はヘッドホンの方が優れていると感じます。

ヘッドホンにはデザインにも力を入れており、

オシャレにも活用することができます。

私はイヤホンとヘッドホンをうまく使い分けていますが、

便利さで言えば、イヤホンが勝るかもしれません。

「ヘッドホン筋肉」の画像検索結果

<ヘッドホンの魅力>

・デザインがオシャレ

・音質が良い

・フィット感

・リラックスできる

日本ではアメリカに比べて、ヘッドホンを利用している人が少ないようですが、

一度も利用したことない人は是非一度、試して欲しいです。

<ヘッドホンのデメリット>

・荷物になる

・髪のセットがくずれる

・値段が高め

<音質とデザインにこだわったヘッドホン>


・Beats(Beats Studio3 Wireless: ¥34,800 (税別)

最長22時間駆動するバッテリー

クリアな音質、幅広い音域、そして感動を届ける最高のサウンド

柔軟に調整可能なフィット感を特徴としており、ノイズを遮断して音楽をいっそう際立たせます。


・BOSE(QuietComfort 35 wireless headphones II: ¥39,960)

業界最高クラスのノイズキャンセリングヘッドホン

ワイヤレステクノロジーと最長20時間再生のバッテリー

周りの環境に合わせてノイズキャンセリングレベルを3段階で切り替え可能


・オーディオテクニカ(プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M50x:¥19,180

世界が認めたM50の次世代モデル 高解像度モニターヘッドホン

遮音性を高める楕円形状のイヤカップを採用し長時間使用でも快適なモニタリング

持ち運びに便利な折りたたみ機構


・SONY(WH-1000XM2)

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現しているから、ノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸れます

ヘッドホンに搭載されている気圧センサーにより、飛行機に搭乗中など気圧の変化に対してもノイズキャンセリングを最適化


・ゼンハイザー(HD 660 S)

最適なオープン型ダイナミックヘッドホン

頑丈でありながら軽量の構造もリスニングを快適にします

楕円形のイヤーカップは耳にフィットする形状になっており、厚みのあるヘッドバンドと交換可能なイヤークッションは、音楽を楽しむことを重視したリラックスできる


イヤホンとヘッドホンをうまく使い分けて、

もっと音楽を楽しみましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。